平田屋について

33320_edited.jpg

​香川県の西部、三豊市仁尾町の古い街並みに構える築120年の古民家ゲストハウス「平田屋」。

 

11代続くお米屋さんとして明治、大正、昭和、平成、令和と5つの時代の移り変わりを見守ってきました。

祖母が他界し空き家となっていたこの平田屋をリノベーションし、

【平田屋〜瀬戸内古街の暮らしの宿〜】として

2021年の春にオープンしました。

どこか懐かしくもニューノーマルな暮らしを、

瀬戸内古街の三豊市仁尾町で送ってみませんか。