• 仁尾町 ヒラタヤ

サイクリングの後はスマートバーベキューを実践

更新日:5月12日


■自分に優しいBBQ

■ゲストに優しいBBQ

■自然環境に優しいBBQ

■社会貢献になるBBQ


今回は昨年末に出会った

スマートバーベキューというのを

実践してみました。


例えば

簡単に炭がおこせる道具や方法で

調理までの時間をスピードアップさせたり

(■自分に優しいBBQ)


火をおこす前に

食前酒などを用意して

クラッカーやブルスケッタなどを用意し

お肉が焼けるまでの時間も

食べたり飲んだりして

楽しんでいただきます。

(■ゲストに優しいBBQ)


My皿、My箸を用意してもらったり

(■環境に優しい)


大人も子供も参加出来る

みんながみんなの役にたとうとする

みんながみんなを笑顔にする 

(■社会貢献)


つまり、スマートバーベキューとは

自分に優しく

ゲストに優しく

環境に優しく

社会貢献になるバーベキューです。

『優しく』を『楽する』に変えても同じ意味です。



\今回のメニューは/

お肉が焼けるまでの時間の前菜として

•フランスパンにクリームチーズと

生ハムをのせたブルスケッタ

•食べるラー油で炒めた筍

をご用意しました。




そして、お肉は

焼き時間が必要な

『バックリブ』や『牧場チキン』

をじっくりと調理しながら

『トマホークステーキ』といった大きい骨付き肉や

『ステーキ』などを焼きます。

これも写真に撮れば映えるので

おもてなしの一つかなと思います。

思い思いの写真を撮っていただくのも

楽しい時間です。



同時にピーマンやしいたけ、玉ねぎは

丸ごと焼いて野菜本来の甘みや旨みを

堪能していただきます。

これが本当に美味しい❗️



そして、最後のデザートは

『焼きバナナ🍌』や『マシュマロ焼き』 など、最後までゲストのみんなと楽しみます。



焼く技術、おもてなしの心など

まだまだ未熟ですが

スマートバーベキューの達人になれる様

精進したいと思います。

やっぱり皆んなで食べるのは

サイコーに楽しかった。

また来年の同じ日に同じ場所で開催します。

興味のある方

一緒に香川県産の

高性能自転車タイレルでサイクリングして

スマートバーベキューしませんか?


さとみ(日本バーベキュー協会 初級インストラクター)


閲覧数:26回0件のコメント